出張島唄ライブ お気軽にお問い合わせください
 TEL 087-811-0872
レクザムホールで香川県民文化大学のオープン二ングアクトとしてスペシャル出演
 

約2000人の観客にステージからの景色は最高でした。そして、皆様ノリが良い〜大ホールでの安里屋ゆんたの振り付けに感動

KSB瀬戸内海放送さまケータリング&出張ライブ
 
お料理も好評でライブも盛り上がり大成功。素敵な出会いに感謝です。


 

 

 





 
沖縄民謡の大家喜納昌永が、中国から伝来した三板(さんばん)にヒントを得て発明し、またその基本的な演奏技法も開発した。 三板あるいは三羽(さんば)は、現在では沖縄音楽で用いられる、文字通り3枚の板で構成される小型の打楽器。相互打奏体鳴楽器に分類されるという。黒檀や樫などの堅い素材を用いた板片の、上部を紐で繋いだもの[1]。カスタネットのような鳴らし方もされる。(Wikipedia)
店頭で販売しております。

 

 島唄ライブ 喜納啓子Ohana

すべての人の心に花を 島唄ライブ 喜納啓子Ohanaは、「「「すべての人の心に花を」」」をスローガンに抱え、
素敵なお客様との出逢いに

感謝し、皆様の心に花が咲くような、魂に響くような音楽をお贈りしたいと思っています。


お越しいただいた人々の心の中に花が咲くような、ライブ&エンターテイメントを是非お楽しみください!



Ohanaとは、ハワイの言葉で「家族」を意味します。

貴方も私たちとファミリーになりましょう。





食で結ぶ、心の絆・・・、人と人との心を結ぶのは「絆」

豊かな自然の味覚により、大切な人との絆がより強く結ばれる


そんな空間をお届けいたします。

「味とおもてなしで心をつなぐ」糸半の想いです。


いろんな想いのこもった「お店」です。


 喜納啓子ファミリー


喜納啓子は、沖縄民謡界の重鎮・喜納昌永の娘で、「すべての人の心に花を〜花〜」や「ハイサイおじさん」

などで知られる音楽家、喜納昌吉の妹。


息子のエディ、孫の昌代、ステファニーと共に音楽活動を開始。

喜納家では4世代にわたり「沖縄の音楽、琉球の心」が受け継がれている。

 

 
Copyright© 2016 島唄ライブ 喜納啓子Ohana All Rights Reserved.
Web Design:Template-Party &Simple Slide Show:Crytus